多様な人と触れ合い、思い合う日々が、
人生を豊かにしていく。

職場は人生の多くの時間を過ごす場所。
非日常のくつろぎを求めて人々が訪れるホテルが、私たちにとっては日常です。
ホテルのどこにいても穏やかな表情を浮かべる人が居る。
それは、私たち従業員も同じ。いつも、どこでも、誰とでも。

お客様と出会うたびに、人の温もりに包まれる。

「ありがとう」と言われるたびに笑顔になれる。「また来るからね」の一言に心が和む。感動やくつろぎを届ける仕事なのに、お客様と触れ合うたびに元気になれる。人と人の関わりが希薄な時代だけど、私たちの仕事はいつまでも人の温もりに包まれる仕事です。

誰もが心地良く働いているから、誰もが穏やかになれる場所となる。

その場所に漂う空気感は、そこにいる人たちによってつくられる。誰もがやすらげるホテルに流れる空気は、そこで働く従業員の人間関係の良さから生まれている。私たちは一人じゃない。皆で想いを共有し、支え合い、居心地のいいホテルであることを第一に考えています。

スキルだけでなく、あらゆる業界で通用する人間力を養う。

日々の業務を通して学ぶのは、お客様の満足度を高めるホスピタリティやマナーなど、ホテルスタッフに欠かすことのできないスキルや姿勢です。私たちはさらにその先を見ています。お客様や従業員など多様な価値観との関わることで、素晴しい人間力を養います。